e庭PLANについて

このページでは、e庭PLANというプロジェクトを運営しているサンコー緑化の会社概要・沿革を配信しています。サンコー緑化に関係しているリンク集なども。

e庭PLANについて

「e庭PLAN」は、(株)サンコー緑化による個人のお客さまのための「エクステリアガーデンプロジェクト」
サンコー緑化では公共工事を主に様々なエクステリア・外構の実績を挙げてきました。
e庭PLANでは、このサンコー緑化の実績・経験を生かし、庭空間の素晴らしさをみなさまにより身近に感じていただこうと、生まれたプロジェクトです。

会社概要

会社商号 株式会社サンコー緑化(http://www.sanko1975.co.jp/
代表取締役 佐々木一敏
会社設立 昭和50(1975)年2月24日
資本金 20,000,000円
所在地 本社:003-0828
北海道札幌市白石区菊水元町8条1丁目8番21号
TEL011-875-1608/FAX011-875-1751
  十勝営業所:080-0803
北海道帯広市東3条南25丁目6番地
TEL0155-23-6896/FAX0155-21-7802
役員 役員6名、監査役1名
職員構成 技術12名、営業5名、事務3名、計20名、季節臨時職員8名
有資格者数 技術士1名、1級造園施工管理技士15名、2級造園施工管理技士2名、1級土木施工管理技士7名、2級土木施工管理技士3名、1級造園技能士2名、測量士補 3 名
主要取引銀行 北海道銀行白石支店
建設業許可 北海道知事許可(特-19)石第 5391号取得平成19年9月2日
建設業許可業種 土木一式工事、とび・土工・コンクリート工事、造園工事
営業内容 公園造成工事、街路樹植栽、各種造園工事、 設計・施工・監理、各種緑化工事、一般土木工事

会社の沿革

昭和50年2月 (株)サンコー緑化設立(札幌市白石区もみじ台北4)
資本金500万円
昭和51年4月 本社移転(札幌市白石区本郷通4丁目南2-9)
昭和55年2月 土木一式工事登録
昭和55年7月 資本金1,500万円に増資
昭和55年10月 本社移転(札幌市白石区菊水元町5条1丁目34番地)
昭和56年7月 十勝営業所開設(帯広市東3条南25丁目6番地)
昭和62年7月 江別営業所開設(江別市野幌若葉町64番地8)
平成2年9月 資本金2,000万円に増資
平成4年6月 本社社屋完成(札幌市白石区菊水元町8条1丁目8番21号)
平成10年6月 江別営業所移転(江別市野幌若葉町9番地14)
平成13年1月 ISO9001取得
平成16年5月 江別営業所移転(江別市文教台南町33-6)

主要取引先(敬称略・順不同)

北海道開発局、北海道、札幌市、帯広市、江別市、道内各市町村、北海道体育文化協会、企業、建設業者、一般ユーザー

加入団体

社団法人日本造園学会、財団法人日本造園修景協会、社団法人日本造園建設業協会、社団法人北海道造園緑化建設業協会、社団法人札幌商工会議所、社団法人札幌東法人会、北海道環境緑化研究会、札幌市花壇推進組合、札幌市白石区緑友会、北海道エクステリアミッションズ

ISO9001:2000で確かな品質。

iso.jpg

サンコー緑化では、社員全員が誇りを持ってお客さまに信頼とご満足をお届けする組織を目指し、改めて基本を徹底。より一層、品質の向上と継続的改善を進めるために、品質マネジメントシステム「ISO9001:2000」の認証を取得しました。

要員の責任を明確にし、柔軟で透明性ある組織を構築しました。お客さまの信頼を勝ち取ることと、会社の存立は一体であると考えております。

会社のあるべき姿は企業理念や経営方針に掲げることではありますが、弊社はこの評価を、外部の審査機関に依頼しております。品質管理において、確かである「証」をISO9001:2000により、維持しているところでございます。

ここに弊社の品質方針を述べさせていただきます。

「顧客満足度の向上」を実現するため以下を実践する。

  1. エンドユーザーの視点で、より良い品をより安く真心こめて施工に取組む。
  2. 総ての社員がとどまることなく技術の向上に努め、確かな施工で顧客の信頼に応える。

以上、今後とも品質目標達成に向け日々努力を重ねてまいります。

リンク集

garden with...自然に風があるように、あなたの庭に空間を。